FC2ブログ




TOP > スポンサー広告 > スポンサーサイト> 読みねえ│日本人の心構え > 【日本人の危機】 “日本人”にとって有益な情報を発信している「まとめサイト大手 保守速報」管理人さんが殺害予告や脅迫、教唆加害に遭っている

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。


[ --/--/-- --:-- ] スポンサー広告 | TB(-) | CM(-)

【日本人の危機】 “日本人”にとって有益な情報を発信している「まとめサイト大手 保守速報」管理人さんが殺害予告や脅迫、教唆加害に遭っている

名称未設定-112014年02月13日、一日100万PVを誇るまとめサイト大手「保守速報」の管理人に対して殺害予告の書き込みがあった。

事件があったのは、「【民主党・有田芳生グループ】しばき隊の木野トシキが脅迫「『保守速報』潰します。」←有田芳生議員は責任取れるんですか?」記事のコメント欄。

「チョッパリの汚点保守速報の管理人殺す
滅多刺しにする
2014/02/15の朝は迎えられないと思え 」と、日本人を侮蔑する単語を用い日付を指定して具体的に恐嚇。

また、アチラ側の情報サイトによれば、「2月11日、大手まとめサイト『保守速報』(http://www.hoshusokuhou.com/)ウェブ管理人の個人情報が流出した。」と報じており、アメーバーニュースが転記をしている。

日本内部に潜在する反日組織、反社会集団により個人情報を悪用され「恋愛感情に基づかない集団」による付きまといや、ストーカー犯罪なども、この案件により発覚。
「吉松女史の件にも類似する」「カルト教団の手口にも酷似している」などの意見も聞かれ、真実を発信する日本人に対して、あらゆる暴力が行われてきた裏付けともなり、犯罪手法が視覚化されたとも言われている。

最新の「保守速報」記事によれば、「埼玉県警察本部から警視庁(東京)へ情報が伝送される」と報告。
今後の動向が注目される。





刑法第222条(脅迫) 
①生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者は、2年以下の懲役又は30万円以下の罰金に処する。
②親族の生命、身体、自由、名誉又は財産に対し害を加える旨を告知して人を脅迫した者も、前項と同様とする。




詳細は下記。

・保守速報管理人です。 - 保守速報 http://hosyusokuhou.jp/archives/36365088.html
・なんJのコテハンが保守速報管理人に殺害予告 - 保守速報 http://hosyusokuhou.jp/archives/36358803.html
・保守速報管理人です。埼玉県警察本部の方から連絡があり動いてくれています。 - 保守速報 http://hosyusokuhou.jp/archives/36356458.html
・【速報】保守速報管理人が在日韓国人に殺害予告される「チョッパリの汚点保守速報の管理人○す 滅多刺しにする 2014/02/15の朝は迎えられないと思え」と宣言! - 保守速報 http://hosyusokuhou.jp/archives/36354094.html




「ネトウヨ」という単語を使うのは「情弱」か「アチラ系」である。
TV、ウェブでは日本人に真実を気づかせない為に、日本に有益・公益な情報を発信する人物、集団を「ネトウヨ」という造語を用いて軽蔑する印象操作宣伝を行ってきた。
反日アサヒ捏造、毎日変態新聞、ウジTVなどの悪事が明らかになり、反日国家韓国の実態を知った現在、このような「反日工作」に未だに騙されている人たちがいるのだろうか?




上記動画は典型的な「日本人を犬以下に貶め非人間化」を行っている手法だと言われている。
このようにイメージ操作を行い、日本人を侮蔑するプロパガンダ工作をしていることからも分かるだろう。



ネトウヨという言葉を使って他人にレッテルを貼るのは反日の人間です。
「気持ち悪いネトウヨ」というのを作り上げて、日本国民が少しでも国を考えた発言をす­ると、すぐに「お前はネトウヨ」といって悪い印象を植え付けます。
気をつけましょう、気持ち悪い反日くんに。




さて、下記に転記するサイトは「吉松女史の記事を無断削除した件など」が記憶に新しい。

アメーバブログ(Ameba BLOG)は、サイバーエージェントが提供するレンタルブログサービスである。略称はアメブロ(ameblo)。



http://bit.ly/NKqOCZ 情報を取得する為に様々な単語で調べてみてはどうだろうか。

「対象を非人間化」するために「悪意」を込めた単語を使用、または「単語」のイメージを貶め、レッテルを張り付け、プロパガンダ工作を行う。

ネトウヨ系まとめサイト『保守速報』の管理人個人情報が流出! 名誉毀損被害者による訴訟の動きも - Ameba News [アメーバニュース] http://news.ameba.jp/20140211-310/



このようなパターンで、保守速報管理人がまるで加害者のようにレッテル誘導を行うわけだ。
これにあわせて、他のまとめサイトも加害し、「反日組織が動いてないように見せかける茶番」を行っているのではないだろうか。



反社会勢力の言論妨害パターンとしては、日本人の言論弾圧をするために訴訟も使われる。
「肖像権の侵害」などが大半を占める。
これにより、資金面、精神面の疲弊化を行い、さらに日本人被害者個人の人格攻撃まで行われる。
社会的信用をおとすために、様々に加害誘導を行う。

フランスの「
ギヤール報告書」などに、反社会勢力の特徴が記載されている。
言論妨害出版事件、大阪事件で有名なカルト創価学会や地下鉄サリン事件を起こしたオウム真理教などがセクト(カルト)に取り上げられている。
この内の一つでも当てはまるならばセクトということになる。
転載しておく。


・精神の不安定化
・法外な金銭的要求
・生まれ育った環境との断絶の教唆
・児童徴用
・多少を問わず反社会的な教説
・公共秩序の錯乱
・多くの裁判沙汰
・通常の経済的流通回路からの逸脱傾向
・行政当局への浸透の企て


・下記も参照していただきたい。

スイス政府「民間防衛」に学ぶ
-日本が敵国から武力以外による攻撃を受け、破滅へと導かれないように-


警察、司法、行政などの「行政当局への浸透を企ててきたカルト」はいないだろうか?
であるから、日本がこうなっているのである。


今後の対策は、「言論を妨害し日本人を対象とした妨害訴訟などを行う連中」の背後を徹底的に調べ、資金源を公表し断つことである。
パチンコなどは早急に廃止することが日本の公益に繋がることを実感するだろう。
分かっているのにも関わらず売国をしてきた「パチンコ利権族」の排除が必要だ。

今の日本は、歴史文化、経済、芸能、天皇制すら脅かされている。

日本は日本人のための主権国家である。


関連記事




コメントの投稿






トラックバック

この記事のトラックバックURL
http://ggnetasoku.blog.fc2.com/tb.php/66-632b9e3c



上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。